糟谷 悟(かすや さとる)

◆出身地
愛知県西尾市(旧吉良町)

◆生年月日
1983年7月8日(36歳)

◆経歴
吉良中(愛知県)-中京大中京(愛知県)‐駒澤大学‐トヨタ紡織

◆競技歴
中学 …3000m県大会2位、東海大会4位
高校 …5000m岐阜IH4位、富山国体8位
    …10000m愛知県高校最高記録、高校歴代10位(当時)
    …全国高校駅伝7位、都道府県駅伝優勝
大学 …全日本大学駅伝優勝
    …第79回~第81回箱根駅伝3連覇、第80回10区第81回7区区間賞
社会人…熊日30キロ4位
     …びわ湖マラソン8位
     …2011年ハーフマラソン日本ランキング6位
     …2011年30㌔日本ランキング8位
     …2011年マラソン日本ランキング9位

1983年、愛知県生まれ。中学3年の時に、県の陸上競技大会(3000メートル)に出場。
中京大中京高校陸上部の監督の目に止まり、高校から本格的に陸上を始める。
高校を卒業後は駒澤大学へ進学し、箱根駅伝に4年連続出場。
第81回大会では7区で2位から1位に順位を押上げ逆転優勝に貢献。3度の優勝、2度区間賞を獲得。
2006年にトヨタ紡織に入社。1年目からニューイヤー駅伝の選手に選ばれ、トヨタ紡織最高順位の5位に貢献する。
2011年びわこマラソンで8位、2012年大阪ハーフマラソンで2位に入賞するなど、実績を上げていた最中、
2013年、29歳の時、急に身体の異変を感じ、悪性リンパ腫であることが発覚。
8時間に及ぶ手術、その後、抗がん剤治療を受け医師からは陸上への復帰は厳しいかもしれないと言われていたが、
10カ月後に競技復帰を果たし、2016年のニューイヤー駅伝、東京マラソンに出場。
不屈の走りで、がんと闘う人々に勇気を与えた。

2019年度からはプレイングスタッフとなり、自らの競技だけでなく、チームのサポートやランニングクリニックを
開催し地域にも貢献することを予定している。